「服装」タグの記事一覧

10代女性|結婚式披露宴に黒リクルートスーツは避けるべき

10代女性なら結婚式に仕事で着るような黒のリクルートスーツはきていけるのか?って、今ある服で結婚式に行こうとしている女性も多いと思いますが、披露宴への出席はスーツは避けるべきでしょう!

10代の終わりから友人の結婚式には25回出席していますが、新婦友人でスーツは見たことがありません。皆さんきちんとフォーマルドレスか着物ですね。

30代前半既婚者の結婚式の服装選びまとめ

30代女性が結婚式での服装選びで気おつけたいポイントをご紹介しておきますね♪

一般的に、気をつけたいことは肩を露出しない。スカートはひざが隠れる長さ、色は白以外ということです。ノースリーブのワンピースならストールなどで肩を覆うようにしましょう。

黒は不可ではありませんが、出席者に黒が多いとお葬式みたいになってしまうので明るい色を着てあげたほうが会場が華やかになっていいのではないでしょうか。

結婚式ゲストドレスならシルクを模した生地で肌の露出が少ない服装まとめ

40代で友人の結婚式に招待されたら、なるべく肌の露出が少ないシルク素材の上品なドレスやワンピースを購入しましょう

結婚式二次会におしゃれで可愛いネイビードレス特集

私ならネイビーワンピにシルバーのバッグと靴を合わせて2次会に出席しますね。基本的には、結婚式でも問題ない服装で2次会にも出席するのがおすすめです♪

40代友人の結婚式へ着てくお呼ばれゲストドレスまとめ

40代女性が結婚式披露宴に招待された場合のゲストドレスの選びかたを少しまとめてみました!

お呼ばれパーティドレスなら季節感をあまり意識せずに選べるのでおすすめですね。

ゲストドレスに合わせるネックレスですが、1連パールがおすすめですね。ゴールド系ネックレスでもよいのですが、パールの方が華やかで豪華な印象になると思うのでおすすめです。

お靴ですが、結婚式で良しとされているフォーマルなタイプのものは、かかととつま先が隠れていて、甲の隠れていないパンプスなどがおすすめです。パンプスに光沢があればさらにグッドです。

結婚式でバイカラードレスはカジュアル過ぎる特集

結婚式に出席するとたまにいるのがバイカラーのドレスで着ている20代女性です。

20代女性|結婚式二次会に着ていく服装まとめ

友人ではなく、職場先輩の結婚式二次会に招待されたときの服装についてご紹介します。

結婚式でも披露宴ではなく二次会の場合、それほど服装マナーに気お使わなくても問題ないと思っている女性も多いのですが、実は、二次会でも結婚式の場合は、披露宴にも参加していた方が、着物やフォーマルドレスで参加される方も多く、あまりカジュアル過ぎる服装で二次会に参加すると、一人だけ浮いてしまう可能性もあります。

では、結婚式二次会にはどんな服装で参加するのがおすすめなのか?

二次会ですので、お呼ばれワンピースで問題ないと感じます。ただ、披露宴にも参加した女性とあまり差がでないフォーマルなコーディネートがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ