「フォーマルドレス結婚式」タグの記事一覧

10代女性|結婚式披露宴に黒リクルートスーツは避けるべき

10代女性なら結婚式に仕事で着るような黒のリクルートスーツはきていけるのか?って、今ある服で結婚式に行こうとしている女性も多いと思いますが、披露宴への出席はスーツは避けるべきでしょう!

10代の終わりから友人の結婚式には25回出席していますが、新婦友人でスーツは見たことがありません。皆さんきちんとフォーマルドレスか着物ですね。

30代女性|親族の結婚式でのおすすめコーディネート特集

30代ぐらいになると、親族の結婚式での服装が一番難しいですよね。親族なのであまり華やかな服装だと周囲から文句言われそうだし、かといって、結婚式なのでまあり地味過ぎてもいけないし、ドレス選びもかなり慎重になってしまいます。

【40代女性向け】結婚式お呼ばれフォーマルドレスまとめ

今回は、40代女性向けの結婚式と披露宴出席に向けておすすめのフォーマルドレスをご紹介します。

40代ということで服装マナーなどもポイントをおさせたコーディネートしましょうね♪

40代女性が結婚式に招待された場合、下記の服装マナーぐらいは思えておいたほうが良いでしょう!

20代女性が結婚式に初めて参列するときのドレスコードまとめ

ドレスコードってドレスだけでなく、身につけるもの全身なので、靴やアクセサリーなどさまざまな服装マナーを知っておくべきでしょう。そこで、今回は、結婚式ドレスではなく、靴に関するドレスコードをちょっと紹介しますね。

結婚式に参列するのに、お呼ばれドレスはちゃんとした華やかなものを購入したので靴ぐらいは、持っていた「白」でも見逃してもらえるかな~って安心している方は注意が必要です!

結婚式では靴でも白は避けるべきでしょう!基本的に、白は花嫁さんのカラーなのでゲストの女性はみんさん避けています。

また、全体のバランスを見て靴のカラーを決めるんですが、女性は華やかなドレスを着るのがおすすめなので、靴はバッグなどと同色にするのがおすすめです。

40代友人の結婚式へ着てくお呼ばれゲストドレスまとめ

40代女性が結婚式披露宴に招待された場合のゲストドレスの選びかたを少しまとめてみました!

お呼ばれパーティドレスなら季節感をあまり意識せずに選べるのでおすすめですね。

ゲストドレスに合わせるネックレスですが、1連パールがおすすめですね。ゴールド系ネックレスでもよいのですが、パールの方が華やかで豪華な印象になると思うのでおすすめです。

お靴ですが、結婚式で良しとされているフォーマルなタイプのものは、かかととつま先が隠れていて、甲の隠れていないパンプスなどがおすすめです。パンプスに光沢があればさらにグッドです。

ネイビーブルー、赤ワイン色、濃いグリーン、サーモンピンク結婚式で人気ドレスカラー特集

結婚式に出席したときに見かける周囲の服装ですが、入学式に着るような服の方も極少数いらっしゃいますが、場にふさわしい装いに見えるか?というと、少々無理が感じられます。ドレス派は、シンプルなロングドレス(長さはくるぶし丈、または、ふくらはぎ隠れる丈)で、長袖(七ぶ袖)ボレロの組み合わせを時々見ます。色はネイビーブルー、赤ワイン色、濃いグリーン、サーモンピンク、おとなしい印象の黄緑色が式場という場に感じよく見えました。濃い色のドレスはパールのネックレスが綺麗に見えます。

結婚式の服装はお祝いする気持ちが大事

結婚式披露宴や二次会の服装って祝福する気持ちが大事だから何でも大丈夫とはならないですよね!新郎新婦を祝福したい気持ちがあるからこそ、多くの女性がゲストドレス選びで悩むわけです。

もし、自分の披露宴に友人が上下ジャージで着たらどうでしょうか?

ちょっと斬新な感じもありますが、式場内では浮きますし、周囲の人もかなり動揺されるのではないでしょうか?一番動揺するのは新郎新婦でしょうけど・・・・

結婚式に本当にいた凄い服装の女性

一般的に結婚式では、色がくっきり二色になっているものは良くないとされていますね。例えば、紺のドレスにアクセントにちょっと黒のリボンがある位は許容範囲だと思います。バイカラーと呼ばれているドレスは二次会などにはOKだけで披露宴ではNGとされています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ