「20代女性|結婚式二次会に着ていく服装まとめ」の記事一覧

20代女性が結婚式に初めて参列するときのドレスコードまとめ

ドレスコードってドレスだけでなく、身につけるもの全身なので、靴やアクセサリーなどさまざまな服装マナーを知っておくべきでしょう。そこで、今回は、結婚式ドレスではなく、靴に関するドレスコードをちょっと紹介しますね。

結婚式に参列するのに、お呼ばれドレスはちゃんとした華やかなものを購入したので靴ぐらいは、持っていた「白」でも見逃してもらえるかな~って安心している方は注意が必要です!

結婚式では靴でも白は避けるべきでしょう!基本的に、白は花嫁さんのカラーなのでゲストの女性はみんさん避けています。

また、全体のバランスを見て靴のカラーを決めるんですが、女性は華やかなドレスを着るのがおすすめなので、靴はバッグなどと同色にするのがおすすめです。

20代女性|結婚式二次会に着ていく服装まとめ

友人ではなく、職場先輩の結婚式二次会に招待されたときの服装についてご紹介します。

結婚式でも披露宴ではなく二次会の場合、それほど服装マナーに気お使わなくても問題ないと思っている女性も多いのですが、実は、二次会でも結婚式の場合は、披露宴にも参加していた方が、着物やフォーマルドレスで参加される方も多く、あまりカジュアル過ぎる服装で二次会に参加すると、一人だけ浮いてしまう可能性もあります。

では、結婚式二次会にはどんな服装で参加するのがおすすめなのか?

二次会ですので、お呼ばれワンピースで問題ないと感じます。ただ、披露宴にも参加した女性とあまり差がでないフォーマルなコーディネートがおすすめです。

結婚式で紺色のシフォン生地ワンピースの下にキャミソールを着る

結婚式で紺色のシフォン生地ワンピースの下にキャミソールを着ようと悩んでいる女性もたくさんいると思います。

披露宴などのフォーマルでは、キャミソールやペチコートは下着になりますので、キャミソールが見えるのは下着を見せている事になります。また、重ね着となりカジュアルになりますので、マナー違反です。

結婚式にお召しになるドレスはワンピースやパーティードレスではなく、お辞儀をしても胸元が見えないフォーマルドレスですので、キャミソールを重ね着されないといけないようなデザインなら結婚式に相応しいお召し物ではない可能性があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ